我が家の愛犬、ゴールデンレトリバーのラスティはパピー時代から良いといわれるドッグフードを色々試し、本犬の体調や嗜好を考慮して食べさせてきました。犬は雑食で何でも食べると思われがちですが、そんな事はありません。匂いでだけで選んでいるとも思いません。ちゃんと好みの味があるし、同じものばかりでは飽きたりもします。

特に成長期のジュニア時代は偏食したり食事を拒否したりする事がありました。犬の子も人間の子供と同じように好き嫌いしたり、反抗期になったりするのです。ドライのドッグフードを食べさせるのに一苦労の時期でした。色んなメーカーのドッグフードを食べさせたけど、最終的に落ち着いたのはヒルズのサイエンスダイエットでした。

授乳期間が終わり、初めて食べたドッグフードもヒルズサイエンスダイエットだったのです。ヒルズは動物病院でも取り扱っていて獣医師推奨のドッグフードですし、知名度も高いので安心して食べさせる事が出来ます。私の中では一番食べてくれて嬉しいドッグフードがヒルズでした。愛犬に最高の物を与えたかったので、サイエンスダイエットの中でもワンランク上質なサイエンスPROを食べさせるようにしました。

あえて大型犬なのに3㎏入りを購入し、常に新鮮なドッグフードを食べれるように気を付けました。シニア犬になった頃から療法食を与えました。ヒルズには各症状、病状にあった療法食があるので、とても助かりました。

老犬になれば関節炎もでてきます。体の大きい犬ならなおの事、関節に負担がかかります。愛犬の関節炎予防、関節痛改善の為に「サイエンスPRO j/d」という療法食を食べさせていました。愛犬は最期まで自分の足で立ち、彼らしく生き抜いて天使になりました。彼が元気で過ごせたのはヒルズのドッグフードのお蔭ではないかと思います。

ヒルズのドッグフードでワンちゃん毛並つやつや健康維持

我が家に家族が増えました。それは母が大好きなワンちゃんです。 子犬とまではいきませんが、まだ生まれて間もなくです。初めて犬を私が飼うのは世話ができるか心配でした。でも、とてもかわいく見ていても飽きません。 定期的に動物病院で検診をしてもらっています。そこで体重を計って先生にちょと肥満だと言われました。

食事は好きなものはなんでも与えすぎたのが失敗だと思い、先生に相談しました。するとヒルズのドックフードがいいと言われましたので、早速購入して持ち帰りました。ちゃんと食べてくれるか心配だったので、最初丸いこのドッグフードを少しつぶしてあげました。 するとおいしそうに食べてくれました。

なぜお勧めなのかと言いますと、ヒルズのドッグフードは、犬の健康をとても考えているため、 症状に合わせた商品がいろいろありますので、選ぶのがとても簡単です。肥満対策用に選んだヒルズのドッグフードは食べ始めてから、これしかあげなくて、他のものは見向きもしません。ワンちゃんにとっておいしかったんだと思います。

1か月たち、また検診につれて行きました。 そこで体重を計ってもらい標準になってると言われ安心しました。 ワンちゃんも、肥満は心臓に負担もかかるし、足にもきます。先生の進めてくれたヒルズのドッグフードに変えてとてもよかったと思います。 毛並もつやつやで健康になり家族も喜んでいます。

長く一緒にいるためにこれからもヒルズのドッグフーズをあげるつもりです。 健康でみためもつやつやの毛並だと母は私にちゃんと世話ができてるのねと褒めてくれました。 ヒルズのドッグフードお勧めします。

 

投稿日:2016年6月21日 更新日:

Copyright© おすすめドッグフードは「ヒルズ」 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.